京友禅着物ドレス  2本兵児帯とセット  七五三、卒園式、謝恩会

 
小さなお子様に着せやすく、着崩れしにくいように、内襟は、あらかじめ、上身頃全部に贅沢に縫い付けてあり、脇に紐通し用の穴をつくり、両側から襟をしっかり引っ張って、後で紐を結び、襟が固定されるようにしました。
これで、着物ワンピース程ではないにしても、別紐も使うことなく、きれいに着用することができるようにしてあります。
当初、マジックテープで、襟がずれないようにくっつける企画も試しましたが、大き目を着たり、小さめを着たりと、対象サイズでないものを着用するお客様の場合は、マジックテープが見えてしまうという弊害がでるので、それをやめて、脇まで、襟をしっかり引っ張る方法にしました。
posted by 亀松亭 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。